深夜の飲み会にお金が足りないときは

週末深夜の飲み会、終わったと思ったら、河岸を変えて飲み直すなんてことになったのはいいけれども、財布の中がピンチなんてことはよくありますね。

そしてコンビニのATMに駆け込むことになるでしょう。コンビニATMの手数料に加え、時間外手数料が重なると216円はかかることになります。

普段から、1円でさえ惜しんで節約しているのに、自分の預金を引き出すのにこれだけのお金がかかるのでは気持ちが暗くなります。

そのようなときはカードローンを利用してキャッシングをするようにしています。

ローン専用カードは手数料がかからないものがほとんどですし、返済もいつでも簡単にできます。

216円を利用手数料で取られてしまうなら、必要な額をキャッシングして、翌日には返済してしまったほうが低コストです。