裕福ではない人の欲望の実現

仕事上の付き合いや、見栄・プライド、もしくは自分の欲望などが関係すると思います。

お金が必要になったが、それが手元もしくは貯蓄として無い場合に、自分の見栄やプライドで消費者金融等からお金を借りたり、諦めきれず(我慢できず)人から借りたりすると思います。

人に言えないようなことにお金を使う場合や、額が大きい場合は消費者金融でしょうし、そうでなければ気の知れた友人や身内から借りると思います。

返すアテを無理やり作り、何事もうまくいくと思って安易な気持ちで借りるんだと思います。

私の友人は、リゾート関係の仕事をしていて、そこの人の金銭感覚は一般的なサラリーマンに比べると異質でしたが、その輪に入れないのが嫌で奥さんにも言えず消費者金融でお金を借りていました。

別の友人は、家を購入するときに頭金が無く、親から借りていました。

我慢できる人(自分の身の丈を分かっている人)やお金を借りることに抵抗のある人、そもそも借りる必要のないくらい稼いでいる人には無いでしょうが、そうでない人は自分のやりたい事や、地位・見栄えを優先してお金を借りるんだと思います。

私自身も、株を始めようとしたときにまとまったお金が無く、諦めようかとも思いましたが、でも目の前の「儲かるかもしれない」という欲望に耐え切れずお金を借りました。

借りたお金は株で儲けてから返そうと思っていました。

ただ友人や嫁には言えなかったので兄に借りました。

結果失敗しましたが。